ブログ説明の「つづき」です。

ブログの説明のつづき comments(0) - モチベーション・ダイエット
「ブログの説明のつづき」
 

before・腹・メタボ体型

そこで,エネルギーを燃焼するためには,筋肉量がもっとも大切だと気付きました
しかもアスリートのような筋肉は必要ではなく,一般人の筋肉で結構,つまり生きているだけでエネルギーを消費する筋肉を増やそうと考えたのです。
だって周りを見てください。中学生や高校生の男の子なんか「ラーメンにカツ丼」なんか食べても太らないじゃないですか。(肥満の子がいないわけではありませんが。)

そう言えば,私のお腹が出ているのは腹筋の衰え,おっぱいが垂れているのは大胸筋の衰えに違いないのです。
腹筋も大胸筋も大きな筋肉です。これらが衰えては代謝が衰えるのも当然です。つまり,エネルギーを消費するには大きな筋肉を鍛えればよいことは明らかなのです。



ということで,
私が実践したのは腹凹ring(はらペコリングと読みます。)ダイエットです。

その名の通り,腹を「凹ましながら」何か作業をするという方法です。
この手の方法を紹介した本はたくさん発売されていますが,私は1冊も読んでいません。参考にしたのは「所さんの目がテン」のダイエット企画です。(しかし,残念ながら,ライブラリにはこの回の放送のみUPされていません。
ショボン

もう一つ,ダイエットをするに当たって大切なのは,それを続けようとする強い意欲,モチベーションです。

「女の子にもてたい」とか「今年の夏は必ずビキニを着るぞ」とか,ひとそれぞれダイエットを継続するためのモチベーションを保ち続けることが成功への道です。
そこで私が考案したのが,モチベーションダイエットです。なんのことはありません,その日のモチベーションを確認して一日過ごすだけです
(紙に書いて掲げてもよいでしょう。ブログに書いてもよいでしょう。)

私の場合は,「女の子にもてたい」系か,「カッコイイ服が着たい」系か,「その醜いお腹を凝視できるのか」系をモチベーションとし,ブログに記録しながら継続しました。
結局,ブログに記録することは,「測るだけダイエット」にも,続けるための「モチベーションダイエット」にもなっていて一石2,3鳥のダイエットになっていたのです。

結論,どのようなダイエットをしようが,それを継続させるための「モチベーション」,効果的な「しかけ」が絶対に必要です。

無料ブログ作成サービス JUGEM